Skip to main content Skip to footer site map

Menu

ホテルについて

ステイウェル・ホールディングスと親会社の株式会社プリンスホテルは、アジア太平洋最大のホテル管理グループのひとつで、世界中で併せて70以上のホテルを展開する、多様なポートフォリオを提供しています。

プリンスホテルズ&リゾーツとステイウェルのブランドには、ザ・プリンス、グランドプリンスホテル、ポリシー、パークレジス、プリンスホテル、レジャーインプラス、プリンススマートイン、レジャーインなどがございます。各ブランドは、ラグジュアリー、ライフスタイルからミッドスケールまで、質の高い体験を提供しています。

プリンスホテルズ&リゾーツとステイウェルは、中長期的に250のホテル*を提供するという目標を設定しました。両ブランドの拡大は、オーストラリア、ニュージーランド、東南アジア、アジア、日本、台湾、オセアニア、中東、ヨーロッパ、米国の各地域で行っていきます。
(*150のプリンスホテルズ&リゾーツと100のステイウェル)

プリンスホテルズ&リゾーツは、50のホテル、31のゴルフコース、10のスキーリゾートを運営しています。ステイウェルには20以上の既存ホテルがあり、今後数年間にわたり13ホテルがオープンする予定です。さらに、ステイウェルは中国のマンハットン・ホテルグループ(19ホテル)と中東のクリスタル・グループ(11ホテル)とパートナーシップを結んでいます。

詳細はこちら

パークレジス クリスキンは、2010年11月2日に活気にあふれる街ドバイにオープンしました。ステイウェル・グループの拡大計画において、初の中東への参入となりました。

パークレジス クリスキンでは、現代的なインテリアの広々とした客室、最新の客室機能、革新的なテクノロジー、さまざまなお食事の提供、多目的会議室、最高のレクリエーション施設をご提供し、心のこもったサービスでおもてなしいたします。当ホテルはドバイの歴史的地区の豊かな文化スポットの中にあり、ドバイ国際空港から10分のところにあります。ドバイ国際貿易センターやドバイ国際金融センターなどの重要なビジネスエリアにも近く、ビジネスにもレジャーにも理想的なホテルです。

「友人に囲まれて過ごすホテル」

当ホテルのビジョンのは次のとおりです。

  • お客さまのニーズと期待を重要視
  1. タイムリーで正確な情報を常に提供
  2. 責任感の維持
  3. お客さまを尊重(お客さまひとりひとりに合ったサービス)
  4. 品質の高い商品と一貫したサービスの提供
  • あらゆる人を尊重する環境づくり

パークレジス クリスキンは、ホテル内での相互尊重と融合を促進することで、良い職場環境を設計しています。

  • ビジネスニーズを予測し、チャンスをつかむ

当ホテルの価値観:

  1. 当ホテルがお約束するものをご提供する
  2. 自分たちの仕事を楽しむ
  3. 仲間たちと切磋琢磨し続ける

エグゼクティブチーム

Human Resources Director アラチェリ・モンターラ
フィリピン出身のモンターラは、17年以上の人事職務経験を持ち、12年以上にわたり管理職を担当しています。

人と関わることが好きな彼女は、多文化環境で人事関係の機能を管理し監督しています。

当ホテルへ入社する前、モンターラは工学コンサルティング会社であるHalcrow Middle Eastで4年半勤務し、カタールのHR Operation Managerを務めていました。彼女はまた、デュシット・ホテル、フェアモント・ドバイ、エミレーツ・タワーズホテル、ジュメイラ・ビーチホテル、ヒルトンなどのさまざまな国際的ホテルで人事マネージャーを務めました。

モンターラは、適切な人事採用が何よりも大事であると考えています。

Director of Sales & Marketing ジェーン・フレーザー

ホスピタリティとサービス業務における彼女のキャリアの中で、ジェーンはフェアモントが管理する複数のホテルを含む、数々のホテルで働いてきました。最近では、アブダビのフェアモント・バブアルバールでDirector of Sales & Marketingを務めました。それ以前、彼女はスコットランドのフェアモント・セント・アンドリュースで同様の職に就いおり、またオリエント・エクスプレス・ホテルズ、トレインズ&クルーズのSales & Marketing Managerとしても働いていました。